読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

随想日記【秘話】

随想録です。

【試作】「キュービットスパイラル」

[インビテーション]

 

2099年2月11日 あなたのいる世界 22世紀の幕が開けるまで1年と11カ月

有機的認識と無機的認識の共存・融合 不可逆的発展へのスパイラル

 

あなたは既にその入り口に近づいています。道を踏み外さないように気を付けて・・・

 

 

【高度理論成熟化社会】

 急激に進展する人工的認識に適応するように、人々の住む社会は新たなコードによって高度に理論化され、人間はよりクリエイティブな脳の使い方をするようになった。そこには、既に紛争という概念はなく、人々は自己の利益・安全と他者の利益・安全を限りなく両立・発展させるようにプログラムされている。なにしろ、人間は機械による意思決定補助プログラムを手に入れてしまったため、「他人の阻害」という意思決定は、取れなくなってしまったのである。それに加えて、意識が選択的に可視化されているため、邪念は抑止される。

 

 これらを制御するシステムは、一人一人の脳に実装されていて、中央制御システムなどはない。すべて処理は分散化されていて、人間本来の意識活動と巧みに結びつき、自己制御されている。脳は既に、量子化され高速に高度な処理の可能なAI発展体によりその機能を補助されている。

 

    人々の唯一の享楽的飲料は、コーヒーとなる。脳とAIとの協働にカフェインが効く。酒は飲めるが、飲むとAIの制御のほうが勝ってしまうので、人間的創造性を維持しようとする人々は、酒は飲まない。

 

<続く>

 

【愛・情念・喜怒哀楽】

    高度な状況分析・状況判断は、AIの補助装置により、格段の正確さと速度で行われるが、人間の本来有している愛情・情念・喜怒哀楽感情などは、独立に保たれている。これは、開発段階で人間の強い希望があり、AI装置からはプロテクションコードにより制御から外されている。AIによる思考補助のおかげで、人間は感情活動をより充実させることができるようになった。

 

 

 

【改変】[2016/09/19]

今日は、休日。

世間的にも、今日は「敬老の日」で祝日である。

カレンダー的には、三連休の最終日。

 

今日は、ガストで昼食を食べた後、喫茶店で過ごした。社会的事象を考察するもう一つのブログを更新した後、マックでボリュームたっぷりのダブルクォーターパウンダーチーズを食べた。

 

帰宅し、ニュースウォッチ9を見る。

 

このブログも、少し改変して、少し味のあるものにしようと考え、随想日記【秘話】と改題した。

 

内容は、日々感じたこと、考えたことを、なるべく文学的な表現を用いて記述しようと思う。考察や評論的文章は、もう一つのブログに著し、こちらは、随想録にしようと思う。

 

どのような内容になるかは、現段階では想像だにつかない。ある種の日記文学的なものを目指しているところもある。

 

物好きな人があれば、何かコメントを残してくれれば、幸いである。

 

今日は、台風16号が襲来。

f:id:KAKUSHIN597:20160919232145j:image

音楽と私

音楽と私は、切っても切り離せない。

 

楽器演奏。

私は、確かに、トランペットも吹いたことはあるが、得意なのはピアノである。

ピアノは、子供の頃12年くらい習い、あとは、自分で弾いている。

 

トランペットは7年くらい吹いたが、自己流に近く、ただピアノをやっていて、楽譜が読めたという優位点があって、まあ何とかやっていたというくらいなものである。

 

ピアノは、それだけで完結している楽器ということもあり、一台で、多様な表現が可能である。同じ曲でも、弾き方によって、表現の多様性を生み出すことができる。それだけ面白い楽器であるが、場所を取る上、音が大きいので、普通のアパートなどでは弾けない。

 

しょうがないから、今は、キーボードで我慢している。キーボードならば、ヘッドホンを使えば、音が外に漏れることはない。シンセサイザーなんかも面白いだろうなあと思うのだが、それは持っていない。

 

ギターも持っているが、ZO-3で、中古で買ったものである。私は、鍵盤楽器は得意だが、弦楽器が苦手で、ギターは、単音でメロディーを弾くだけである。コードが押さえられないのである。

 

あとは、トランペットをかじったせいで、口笛がうまくなった。お気に入りの曲が流れると、ついつい合わせて口笛を吹いてしまう。

 

聴くのは好きですよ。特にクラシック。

 

音楽は、趣味の範疇ではあるが、音楽のリズム感が様々な着想に影響しているということは、もしかしたらあるかもしれない。

暑い・・・

もう、9月になるというのに、暑い。

暑いと思ったら、10月頃になったら、急に寒くなるんだろうな。

気象現象の異常性は、最近特に顕著で、年々おかしくなってるよ。

 

まず、春と秋が無くなってきている。

暑いか寒いかのどっちか。

 

あと、雨が降れば豪雨、台風。雪が降れば大雪。晴れればかんかん照り。

極端だよね。

穏やかな天気がなかなか無い。

 

気象予報士は、一生懸命予報を伝えているけど、これは、気象科学者を増やして、気象制御を本気でやったほうがいいね。ジオエンジニアリングとも言うよ。

 

気候変動は人間活動の結果起こったもの。だったら、気象制御も容認されるべきだね。

 

ただ、失敗が効かない。失敗すれば、地球が壊れるかもしれない。そこは、リスクをどのように管理するかだね。

 

 f:id:KAKUSHIN597:20160906170120j:image

歴史と文化と経済

9/9(金)の歴史秘話ヒストリアは、

「秀吉 天下人のマネー術」

http://www4.nhk.or.jp/historia/x/2016-09-09/21/11354/1458295/

 

田中角栄も金の使い方が並ではなかったが、豊臣秀吉も相当上手かったんだろうね。歴史も文化面からだけではなく、経済の観点からも見ていくと、切り口としてはおもしろいね。

 

 

NHK 放送90年ドラマ 経世済民の男

高橋是清

http://www.nhk.or.jp/dsp/keisei/korekiyo/sp/index.html#index

 

人呼んで、日本のケインズ。いいね!

 

f:id:KAKUSHIN597:20160906025727j:image

 

オンラインコミュニケーションの利便性

メール、ライン、ツイッターフェイスブック、インスタグラム、チャットなど、オンラインコミュニケーションのツールが様々ありますが、どれも、遠隔地間コミュニケーションを可能にしているという点で、非常に便利。付加情報の種類で、ツールも変わってきますが、古くから使ってきた身からすると、ITコミュニケーションの可能性はまだまだあるね。

f:id:KAKUSHIN597:20160905043834j:image

TSUTAYA、タリーズ併設店舗について

TSUTAYAタリーズが併設されている店舗は便利だね。雑誌の座り読みができるし、気に入ったら買えばいい。よく行くけど、アイスコーヒーは必ず飲むから、400円は必ず上がるわけですよね。

 

こういう商売のシステムは、最近いろいろ興味があって、私の社会貢献活動も、広い意味での利益向上システムなんですけど、私は個人のお金を稼ぐのが下手みたいで、なかなか収益化できていません。誰か手伝ってくれませんか?会社組織にして、利益分けあってもいいですから、なんか面白いことがしたいですよね。

 

ペーパーカンパニー作っても意味ないですけど、実業が伴えば、面白いですね。いろいろやりたいことあるんですけど、一緒にやってくれる人いませんか?

 

f:id:KAKUSHIN597:20160904200843j:image